CTP製版機の写真
輪転機 印刷部の写真
輪転機 印刷中の走行紙の写真
輪転機 折機三角板の写真
新聞キャリアの写真
梱包機器の写真

お知らせ

お知らせアイコン
2019/2/21  お問い合わせフォームが動作しない状況となっておりました。
 現在は復旧し、正常にサービスがご利用いただけます。
 ご利用の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
2019/2/1  日経首都圏印刷 Webページを全面刷新いたしました。
2018/5/28  サーバー障害のため15時~23時頃までサイトにつながりにくくなっておりました。
 現在は復旧し、正常にサービスがご利用いただけます。
 ご利用の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

日経首都圏印刷は

日経首都圏印刷のマーク

 日本経済新聞社の100%出資会社です。

 「日本経済新聞」は国内25ヵ所、海外9ヵ所で印刷されています。日経首都圏印刷の6工場は首都東京をドーナツ状に取り囲むように位置し、日経朝刊発行部数の約25%を担っています。

 受信・製版、印刷、梱包、発送までを一貫処理する自動化機器を備え、最大48ページ、24ヵ面カラー印刷が可能な高速オフセット輪転機で、1日に100ページを超す紙面を正確、迅速に読者の皆様にお届けしています。

 新聞印刷のご注文も承っております。お気軽にお問い合わせください。

 ご希望の方にはサンプル紙をお送りいたします。

これまでの歩み

木立の間を通る道の写真

 日経首都圏印刷は2008年4月、日経グループの日経総合印刷(東京)と日経印刷(東京)が合併して誕生、現社名に変更しました。2016年1月には日経茨城製作センター(茨城県かすみがうら市)を統合、首都圏の1都4県に6工場を擁しています。

 旧日経総合印刷は1987年7月に日本経済新聞社の全額出資で設立。1988年5月に横浜工場、同年9月に埼玉工場で新聞印刷を開始しました。2000年4月に日経運輸と合併、同年10月には立川工場が稼働しました。

 旧日経印刷は1955年3月に日本経済新聞社の全額出資で設立。1999年8月に八潮工場、2003年9月に千葉工場が稼働しました。

 旧日経茨城製作センターの工場は統合により茨城工場と名称を変更し、首都圏6工場を効率運営する体制が整いました。