社長挨拶

 日経首都圏印刷は、経済を中心に国内外の最新の情報を美しいカラー紙面で提供する新聞印刷会社です。経済紙として世界一の部数を誇る日本経済新聞社の全額出資で設立され、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城の1都4県に6工場を展開。関東7都県と福島、山梨、静岡県の読者の皆さんに毎日、正確なニュースを素早くお届けしています。

 6工場は日本経済新聞の朝夕刊をはじめ日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)を印刷、部数は毎日100万部を超えます。また、朝日新聞(茨城工場)や千葉日報(千葉工場)を同時に印刷することで、同業他社とも信頼関係を築いています。新聞4ページ幅を一気に印刷できるパノラマ印刷も自慢の設備です。こうした新聞印刷で培った技術力を生かして自治体広報紙、企業の販促用印刷物等も手掛け、お客さまに提供しています。

 私たちは環境問題にも積極的に挑戦してきました。「地球にやさしい新聞製作」を掲げて、古紙の配合率が高く世界最軽量の新聞用紙を採用、エコインキや資材を節約できる製版機を導入しています。6工場は環境の国際規格であるISO14001の認証を取得しました。

 日経グループは新聞の信頼性とデジタル技術の利便性を併せ持つ「日経電子版」を創刊、新聞とデジタルの複合メディア戦略でビジネスと暮らしに役立つ情報を提供しています。新聞事業を支える中核印刷会社として高い技術力と優れた紙面品質を自負、一層の現場力向上をめざします。

 これからも読者とお客さまの期待に応えられるよう日々努力を続けていきます。