受注印刷

受注印刷の概要

日経首都圏印刷では関東1都4県の6工場で日経新聞の朝夕刊と日経の専門媒体を合わせて100万部を超える新聞を毎日印刷しています。

また、大手紙の受託印刷や地域紙への設備提供も行っています。

この能力を活かして地域に密着した自治体広報紙の受注にも積極的に取り組んでいます。

紙面制作と印刷経験豊かな技術者がお客様のご要望に沿って対応いたしますので、見積もりのご依頼などお気軽にご連絡頂けますようお願い致します。

 

設備概要

対応可能形式 用紙サイズと印刷範囲
用紙サイズ・用紙範囲
◯タブロイド判   : ブランケット判の半分 幅(A)273ミリ×縦(B)406.5ミリ
             (組版サイズ 幅(C)512.5ミリ×縦(D)380ミリ)
◯ブランケット判  : 1ページの大きさ 幅(A)406.5ミリ×縦(B)546ミリ
             (組版サイズ 幅(C)786.5ミリ×縦(D)512.5ミリ)
◯2連版(見開き) : 幅813ミリ×縦546ミリ
◯パノラマ6頁   : 幅1219ミリ×縦546ミリ(新聞3頁幅)
◯パノラマ8頁   : 幅1626ミリ×縦546ミリ(新聞4頁幅)
 
タブロイド版 4頁~96頁(うちカラー48ケ面)
タブロイド版
※タブロイドは4頁の倍数頁のみ印刷可能
※クリックすると大きなサイズでご確認いただけます
 
ブランケット版 2頁~48頁(うちカラー24ケ面)
ブランケット版
※クリックすると大きなサイズでご確認いただけます
 
パノラマ判 6頁・8頁(フルカラー)
パノラマ
※クリックすると大きなサイズでご確認いただけます
パノラマ印刷原稿制作方法へのリンク
NIKKEI AD Web(新聞広告ガイド)より
印刷物の特徴 nikkei_op_r2_c1
※クリックすると大きなサイズでご確認いただけます
印刷物を制作するときのルール
◯断ち切りデザインは制作できません。
◯見開きレイアウトは制作可能です。
◯開いたときの真ん中は、見開きレイアウト可。
 4頁の印刷物なら2-3頁、8頁の印刷物なら4-5頁は見開きレイアウト可能。

輪転機での印刷物の特徴
◯用紙端の一部がキリトリ線状(真一直線ではございません)
輪転機ではロール状の巻き取り紙に印刷し、後から1部ずつ鋸状のカッターで裁断するため、
端に裁切り跡が残ります。
タブロイド紙では左右がキリトリ線状になります。
◯余白に針穴
1部ずつに裁断する際に、針状のピンで紙を引っ掛け、
紙に張力を保持して裁断部に引き込みます。
このときに細かい穴が、余白部分に残ります。
タブロイド紙では頁後半から終面にかけて左右余白に針穴が残ります。
◯トンボ、カラコンマーク
点状の色マークは輪転機に設置された専用の装置が読み取り、
色のずれを自動的に調整するためのものマークです。
カギ状のマークは輪転機オペレータが色のずれを目視確認するためのもので、
ご要望により消去することも可能です。
スクリーン数 カラーAM/FM ハイブリッド Sublima 170線/インチ
印刷セット数 9セット(6工場合計)
印刷可能部数 1時間あたり約8万部/セット(連続2時間が基本パターン)
主な設備 CTP製版機 サーマルレーザ型
オフセット新聞輪転機 両面4色機26台・単色機27台
※植物油インク、古紙配合用紙(中質・上質)対応可能
発送設備 自動計数・仕分け装置、包装結束機
用紙調達 大手製紙会社ほか
 
 

入稿仕様

組 版 自社対応可能 MacOS X
◯InDesign CS6、Illustrator CS6、Photoshop CS6など
入 稿 日経新聞の広告入稿形式に準ずる
◯システム:Apple Macintosh環境
◯Mac OS X以上
◯Adobe CS2以上
◯原稿サイズ:全幅 15段(左右:380mm 天地:512mm)
◯イメージモード:(カラー画像)CMYKカラー
           (モノクロ画像)グレースケール
           RGBは使用不可
◯画像解像度:(写真)実寸で200~300ppi(カラー・モノクロ共通)
          (線画)実寸で1200ppi(モノクロ二階調)
◯インキ総量:220%以内
◯InDesign Illustratorでの原稿制作ではアウトライン化を行ってください
色校正 お客様にはiPadなどsRGBをサポートしている端末向けにPDFデータで提供させていただきます。(オプション)紙による校正も可能です。(カラープルーフ用プリンター)
フォント(主なもののみ) 明朝(リュウミンL/R/M/B)
ゴシック(新ゴL/R/M/DB)(ロダンL/M/DB/B)(太ゴB101)(中ゴシックBBB)
丸ゴシック(じゅん101/34/501)
飾り文字(タカハンドStd/勘亭流Std)
原稿サイズ タブロイド判     幅515.5ミリ × 縦380ミリ (2頁合計)
ブランケット判    幅380ミリ × 縦515.5ミリ
2連版(見開き)   幅786.5ミリ × 縦512.5ミリ
パノラマ6頁(6L) 幅1,197ミリ × 縦524.5ミリ(新聞型縦書き)
パノラマ6頁(6R) 幅1,193.5ミリ × 縦524.5ミリ(横書き)
パノラマ8頁     幅1,599ミリ × 縦524.5ミリ
 
 

その他

用紙品質 古紙配合中質紙(40g/㎡~64g/㎡程度)
上質紙(60.2g/㎡~64g/㎡程度)
使用インク 植物油インク
配 送 (オプション)印刷量が多い場合には弊社と契約している輸送業者が指定の場所へトラックでお届けいたします。戸別配送には対応しておりません。
折 込 (オプション)新聞折込にも対応可能です。グループ会社と連携してご希望の地域に折込物として配布します。
宛名データ (オプション)エクセルデータで入稿していただき、弊社にて宛名札データへ変換し、感熱紙に出力し梱包に添付致します。端数束が多い場合にご利用ください。
梱 包 所定部数に下敷用紙を添付し、宛名札を載せた状態でPEフィルムで包装、PPバンドで結束します。PPバンドは十文字およびキの字掛け対応可能です。
工程上の制約 ①校了が午前中の場合、当日の15:00頃から印刷可能です。
②校了が午後の場合、翌日の15:00頃から印刷可能です。
③木曜日は印刷できません。
④連続2時間稼働を基本単位として、それを超える作業量の場合には割増料金(個別相談)を見積もらせていただきます。
⑤土日は印刷可能です。割増料金(個別相談)を見積もらせていただきます。
⑥印刷日と納品日を予め決定した上で契約し、予定が変更となる場合には割増料金(個別相談)をいただきます。
⑦特急の組版、印刷・納品に関しては打合せの上、別途割増料金(個別相談)をいただきます。
ISO14001 2009年7月7日 全事業所で認証を取得
直近の実績(主なもののみ) 世田谷区教育広報2012年度(約28万部を3回発行)
座間市議会広報2013年度(約4.6万部を4回発行)
越谷市議会広報2014年度(約11.4万部を4回発行)
立川市議会広報2014年度(約8.9万部を5回発行)
越谷市議会広報2015年度(約11.4万部を4回発行)
座間市議会広報2015年度(約4.6万部を4回発行)
越谷市議会広報2016年度(約11.4万部を4回発行)
 
 

お問い合わせ先

製作統括部 TEL 03-3536-6814 受付時間 平日9:30~17:30

①初回のご注文時には弊社デザイナー、契約担当者が訪問して詳細を詰めさせて頂きます。
②データの互換性や印刷仕様の確認、印刷工場の稼働調整のため、ご発注から納品までに通常より日数がかかる場合や一部着手金をいただく場合もございますので、予めご了承下さい。
③印刷出来ないもの
わいせつ物や児童ポルノ
名誉や信用を毀損するもの
貸金業法等特別法違反が疑われるものなど犯罪に問われるおそれがある場合
著作権を侵害しているおそれがある場合
その他公序良俗に反したもの
宗教活動や団体への勧誘
他人に不快感を与えるおそれがあると弊社が判断した場合
反社会的組織に関係するもの